今一旅の 逢うコトもカナ

いつか読み返して笑う、その日のために・・・

2022年のチーム

 もう三ツ沢に行く日は来ないのかもしれない・・・なんて思いもありますが、今年も一応まとめておきます、遅くなりましたけれど。
 今年のチームの振り返りは止めることにしますが、フロントは『1年でJ1に帰る』という命題を掲げ、それに向けてややバランスは悪かったですが選手を揃えた事は称賛に値すると思います。降格クラブで戻れたの、ウチだけですからね。


GK:5人~去年に引き続きブロ様々

Pos No 名前 出場 スタメン ベンチ 時間 得点 警告 退場 + -
GK 49 Svend BRODERSEN 35 35 0 3364 0 0 0 57 37
GK 44 六反 勇治 6 5 37 544 0 0 0 4 10
GK 21 市川 暉記 4 4 5 429 0 0 0 8 9
GK 40 西方 優太郎 0 0 2 0 0 0 0 0 0
GK 1 大内 一生 0 0 0 0 0 0 0 0 0

 一年通して守備の安定を得ることのなかった今年は、ブロが居なかったらJ1へ戻ることはとてもできなかったと思います。
 来年は遠藤も来るので誰かしら居なくなる・・・ブロだけは死守してください。


DF:16人~安定とは程遠く

Pos No 名前 出場 スタメン ベンチ 時間 得点 警告 退場 + -
DF 22 岩武 克弥 37 37 2 3569 2 2 0 61 44
DF 3 中村 拓海 34 28 8 2861 0 4 0 42 35
DF 5 Gabriel Costa Franca 29 29 1 2731 2 6 0 44 31
DF 19 亀川 諒史 35 28 9 2684 2 1 0 41 29
DF 20 イサカ ゼイン 29 26 4 2059 1 1 0 44 28
DF 17 武田 英二郎 34 16 18 1673 0 4 0 29 15
DF 27 中塩 大貴 12 10 2 983 0 1 0 15 17
DF 24 高木 友也 13 11 3 916 0 0 0 10 16
DF 4 高橋 秀人 14 7 16 680 0 0 0 11 6
DF 34 西山 大雅 2 2 0 224 2 0 0 3 8
DF 23 杉田 隼 2 2 0 185 0 0 0 2 6
DF 35 Mateus Moraes 1 1 0 84 0 0 0 2 3
DF 26 韓 浩康 0 0 0 0 0 0 0 0 0
DF 37 池谷 銀姿郎 0 0 0 0 0 0 0 0 0
DF 41 Van Eerden Shawn 0 0 0 0 0 0 0 0 0
DF 45 中村 琉聖 0 0 0 0 0 0 0 0 0

 フロントが集めてきた選手たちと監督が目指すスタイルの差が激しく、開幕当初は『守備には目をつむって攻撃からチーム作ってるのかな?』なんて思ったりもしましたが、最後まで不安でした。
 後ろ3枚でやるのにCBの頭数は足らず、ガブさん以外SBの選手なんてこともザラ。これでよく昇格できたなと・・・チームとしてではなく、個の力でなんとかしてしまったシーズンでした。
 WBはゼインが右でポジションを確保してくれたことは大きいけれど、拓海を試しても良かったのでは?*1
 逆に左が安定しなかった、CBに置ける選手がいれば亀川を前で使えたんじゃないかなと思いますが、このあたりはフロント含めて今年の反省すべき点だと思います。
 高さ対策もない現状、全員入れ替わることになっても驚きませんね。


MF:15人~キャプテンすごいわ

Pos No 名前 出場 スタメン ベンチ 時間 得点 警告 退場 + -
MF 16 長谷川 竜也 38 36 2 3139 3 1 0 55 35
MF 6 和田 拓也 36 28 8 2844 1 2 0 42 34
MF 30 手塚 康平 23 20 4 1839 0 2 0 29 28
MF 8 齋藤 功佑 26 14 12 1375 3 1 0 19 23
MF 2 RHAYNER 21 14 10 1257 0 5 0 19 13
MF 14 田部井 涼 18 10 13 1070 0 0 0 16 13
MF 7 松浦 拓弥 22 5 20 703 1 0 0 9 10
MF 10 安永 玲央 15 5 12 657 0 4 0 6 12
MF 33 近藤 友喜 9 5 5 471 0 1 0 1 2
MF 25 中村 俊輔 6 1 11 132 0 0 0 4 3
MF 36 高塩 隼生 2 0 2 83 0 0 0 1 4
MF 50 永田 滉太朗 1 0 2 37 0 0 0 1 1
MF 46 清川 遥 1 0 1 11 0 0 0 1 0
MF 32 古宿 理久 0 0 0 0 0 0 0 0 0
MF 42 清水 悠斗 0 0 0 0 0 0 0 0 0

 CBも足りませんでしたが、ボランチは監督の要求に応えられる選手が和田さんしか居ませんでした。ここに1枚強力な選手が居ないと、来年は最速で降格一直線になりそう。
 攻撃に目を向けるならば、キャプテンの替えがきかなかった。今年来た選手ではあったけれど、誰よりもチームのために戦い、走り続けてくれた選手。来年も彼が主軸になると思うのですが、彼一人だとどうにもならなくなるのでどうにかなりませんかね?


FW:12人~今年の『コーキ』

Pos No 名前 出場 スタメン ベンチ 時間 得点 警告 退場 + -
FW 18 小川 航基 41 40 1 3744 26 2 0 63 42
FW 48 山下 諒也 42 14 29 2043 3 0 0 34 28
FW 15 伊藤 翔 24 13 13 1300 6 2 0 22 14
FW 39 渡邉 千真 24 9 16 1142 2 1 0 21 14
FW 13 SAULO MINEIRO 20 10 10 1064 4 5 0 9 16
FW 30 山根 永遠 12 6 6 592 0 0 0 9 7
FW 47 FELIPE VIZEU 10 7 3 542 2 1 0 12 6
FW 31 Marcelo Ryan 9 5 5 438 1 2 0 8 8
FW 38 山谷 侑士 4 1 3 203 0 0 0 2 7
FW 9 KLEBER 12 0 13 195 3 1 0 3 2
FW 29 石井 快征 0 0 0 0 0 0 0 0 0
FW 43 守屋 颯人 0 0 0 0 0 0 0 0 0

 正直ここまでやるとは思ってませんでした、ごめんなさい航基。彼のすごいところはトップでもシャドウでも結果を出し続けたところ。開幕してからの快進撃を支えてくれたのはフェリペ。彼と航基で固定していたなら、もっと点を取っていたのではないかと。
 サウロもヒアンも使い方の難しい選手で、クレーベの目処がなかなか立たなかったのはマイナスだったけれど、とにかく軸と数だけは居たので一年戦い抜けた気がします。
 山下もWBよりかはシャドウのほうがより嫌な選手になると思うので、来年もその快足でぶっちぎるゴールを期待します。



 初めて昇格するときに長老の居ないシーズンになりました。戻ってくるかどうかはわかりませんが、精神的な支柱の居なかったクラブとしてひとつ上の段階へ上がることができたのではないでしょうか。

 出場時間から選ぶ今年のメンバー。さて、どのくらい替わるでしょうかね?

*1:最終ラインからのロングパスという武器を活かすって判断をしたんだと思っていますが、後ろに岩武でワイドに拓海はありだったんじゃないかなと。

心身ともに

 ズタボロで、ただ仕事に行ってるだけの動ける屍状態でした。
 父の時はそこまで来なかったのはやっぱり毎日逢っていたからなんだなと・・・自分が強いとは思っていなかったのですが、ここまで立て直すのに時間がかかるとは思わなかった。まだ少しだけ気持ちが上向きになっただけで、身体の方も全然ダメなんですけどね。
 少しでも上向きになったところで、色々とやっていなかったことを少しずつ片付けていくことにします・・・まずは衣替えからだな。

さようなら、こんにちわ-03

 長めで早い休みを頂いたのですが、リアルで色々とありまして放ったらかしにしてました。

手塚康平選手 サガン鳥栖へ完全移籍のお知らせ

 このところ出番がなくなったなと思っていましたが、J1から誘われたら行きますよね。
 個人的にはボランチというよりも古いタイプの司令塔だと思っていたので、今のウチでは居場所はなく新天地を求めていくのも致し方がないかなと思っています。請われていくのですから活躍する姿を魅せ、三ツ沢で戦える日を楽しみにしてます、行ってらっしゃい。

石井快征選手 サガン鳥栖より期限付き移籍加入のお知らせ

 代わりにやってきたのが石井選手、ようこそ横浜へ!
 おそらく今一番足りていない1.5列目、特に試合を組み立てる選手として期待しています。期限付きではありますが、そのまま横浜に居続けてくれるような活躍を見せてください。

高木友也選手 ザスパクサツ群馬へ期限付き移籍のお知らせ

 今は両サイドにある程度の守備力とアップダウンする力が求められてしまうので、守備にやや難のあるあなたの出番は難しかった。向こうで組長に鍛えてもらい、また来年三ツ沢で逢いましょう。

山根永遠選手 ザスパクサツ群馬より完全移籍加入のお知らせ

 ようこそ横浜へ!
 前回の群馬戦で流れを変える活躍を見せ『イヤな選手 (褒め言葉) だな』と感じた山根選手。フロントもそう思ったようで完全移籍での獲得となりました。
 そのアグレッシブな姿を三ツ沢でも魅せてください、よろしくお願いします。

中塩大貴選手 ギラヴァンツ北九州へ期限付き移籍のお知らせ

 出してしまうとは思わなかった・・・3rdユニを彼にしたんですけど、着ることなくお蔵入りしそうですーー;
 上手く行ってなかったときに失点に絡むこともあり、今年は試練の年になるのかなと感じていましたが、期限付きで試合に出る方を選んだったことでしょうか。個人的にはボランチにおいても面白いかなと思っていたのですけれど。
 来年帰ってきて、三ツ沢でその姿を観せてくれると信じています、行ってらっしゃい。

安永玲央選手 水戸ホーリーホックへ期限付き移籍のお知らせ

 今年のユニは彼にしたんですけれど、背番号の重圧からとは思いたくありませんが、去年と違って迷いが散見されました。環境を変えるのも大切だと思うので、水戸で大きくなって帰ってきてください、お待ちしてます。

マルセロ ライアン選手 ECバイーア(ブラジル)より完全移籍加入のお知らせ

 ようこそ横浜へ!
 このタイミングでFW取るとは思っていませんでしたが、勝利につながるゴールを取ってください、よろしくお願いします。

マテウス モラエス選手 ECヴィトーリア(ブラジル)より期限付き移籍加入のお知らせ

 ようこそ横浜へ!
 ガブが怪我がちなこともあり、補強必須だったCB。岩武の負担も軽減されるといいなと思っていますが、まずはウチのゴールに鍵をかけてください、よろしくお願いします。



 思っていた以上に選手の入れ替えをしてきた・・・今年は残り少ないですが、よろしくお願いします。

さようなら、こんにちわ-02

 来シーズンからの新規加入選手が発表される時期になりましたか・・・。

明治大学より林幸多郎選手加入内定のお知らせ

 ようこそ横浜へ!
 明治からの選手は安心して迎えられるのは今まで来てくれた選手たちの活躍があるからかもしれないけれど、期待しかありません。
 コメント欄読んで「遠藤ってウチのファーストゴールの??」という思いもあり、こうして息子さんがウチに来てくれるというのも何かの縁があるのかもしれません。もうそんな年月が経ったんだなぁと・・・。
 林選手は使われている写真を見る限りキャプテンなのでしょうか? おとなしい選手が多めのウチにおいて、引っ張っていける選手は貴重。遠慮とかせずにガンガン行ってください。
 来年からおふたりとも、よろしくお願いしますね。

今年の3rdはちょこっと違った

 ユニなんだけど、入場時に着るやつなんですね・・・これはこれでアリだと思う。

2022アンセムユニフォーム発売のお知らせ

 背番号を入れなければそのまま着ていてもバレにくいんじゃないかなと思います。試合で使うわけではないので、スポンサーさんたちも背中と袖に入っているだけ・・・シンプルでいい。*1
 これ着て酒呑んで試合観戦・・・うん、いいな。

*1:私は番号入れますが^ー^;